こちらではGoogleスプレッドシートの設定方法についてご説明します。
※製品についてのご説明はGoogle Workspace(旧:GSuite)販売店までお願いいたします。



Google アカウント連携方法についてはこちらまで


Googleスプレッドシート 読み込み

スプレッドシート:

変数ON:トリガーや前のアクションのデータを引っ張って来ることが可能になります。複数をアレンジしたり文字列を間に挟むことも可能になります。
変数OFF:アカウントにアシスト機能でアカウントに紐付かれて選択式になります。


シート:(スプレッドシートを選択していただいたら項目が現れます)

変数ON:トリガーや前のアクションのデータを引っ張って来ることが可能になります。複数をアレンジしたり文字列を間に挟むことも可能になります。
変数OFF:アカウントにアシスト機能でアカウントに紐付かれて選択式になります。

セルの範囲:

変数ON:トリガーや前のアクションのデータを引っ張って来ることが可能になります。複数をアレンジしたり文字列を間に挟むことも可能になります。
変数OFF:スプレッドシートで読み込みたいセルの範囲を指定していただきます。


以上です。


連携例:

・Googleスプレッドシートを「読み込み」Salesforceの取引データに書き込みをするなどが可能になります。

回答が見つかりましたか?