※Salesforce側の設定も必要になりますのでご注意ください。

こちらから先にご確認ください。


こちらではSalesforceの設定方法についてご説明します。
※製品についてのご説明はSalesforce販売店までお願いいたします。



Salesforce アカウント連携方法についてはこちらまで



Salesforce レコードが作成されたら実行


Salesforceの組織ID:

アシスト機能でアカウントに紐付かれて選択式になります。



Sオブジェクト名:
指定したSオブジェクトのレコード作成でワークフローを実行します

アシスト機能でアカウントに紐付かれて選択式になります。




以上です。

注意点:

カスタムオブジェクトは非対応となりますので[5分間隔]レコードが作成されたときに条件を指定して実行をご活用ください。

連携例:

Salesforceで「レコードが作成されたら」Slackに通知するなどが可能になります。


回答が見つかりましたか?