こちらではクラウドサインの設定方法についてご説明します。
※製品についてのご説明はクラウドサインまでお願いいたします。

クラウドサイン アカウント連携方法についてはこちらまで


締結がされたときに実行

書類のタイトルに含む文字列

「候補を追加」していただくと、アシスト機能で候補が出てきます。

クラウドサイン側の設定になります。

CloudSignの管理画面のチーム設定からWEB APIのHook URLに下記を設定してください。 詳細はこちらからご覧ください。

WEB APIには下記記載のあるURLを添付して保存してください。

以上です。


連携例

・クラウドサインが 「締結済」 になったらSlackに通知されるなどが可能になります。
・クラウドサインが「締結済」があったらSalesforceのオブジェクトのフェーズが自動的に変更になり請求書が自動的に作成される

などが可能になります。

回答が見つかりましたか?