Anyflowの標準機能になります。


標準 HTTP リクエストを受け取って実行



パラメータ名:
Anyflow にリクエストを送信する際に送るパラメータの名前を一致させてください。

https://api.anyflow.jp/api/triggers/generic_webhook/1234567890abcdefghijklmnopqrst?text=hello&name=anyflow の場合、text と name がパラメータ名になります。


HTTPリクエストを送る側(Zapierの場合):

送りたい項目をトリガーもしくはアクションで設定していただきます。

最後のアクション項目:

1.「Webhooks by Zapier」のアクションを選択

2.Choose App & Eventで「GET」を選択

3.Customize RequestのURLで「https://api.anyflow.jp/api/triggers/generic_webhook/出力したいワークフローのURLパラメーター」を入力

4.Customize RequestのQuery String Paramsで右側には出力したい項目を選択、左側にはAnyflowで出力したい項目名を入力してください。

出力したいワークフローのURLパラメーターは下記をご参考ください。


以上です。

例:

連携していないサービスをHTTPリクエストでGETしてスプレッドシートに出力する。

海外製CRMサービスと連携して売上データを会計ソフトに取り込む。

などが可能になります。

回答が見つかりましたか?