こちらではSalesforceの[5分間隔]レコードが作成されたときに条件を指定して実行トリガーの設定方法についてご説明します。
※製品についてのご説明はSalesforce販売店までお願いいたします。


Salesforce [5分間隔]レコードが作成されたときに条件を指定して実行



Sオブジェクト名:
指定したSオブジェクトのレコード作成でワークフローを実行します

アシスト機能でアカウントに紐付かれて選択式になります。

※カスタムオブジェクト対応も可能

条件:

項目の中から条件を指定する事が可能になります。

またその条件下から項目を追加したり「かつ」「または」で複数の条件を指定する事が可能になります。

以上です。

連携例:

Salesforceで役職がマネージャー以上かつ従業員数が300名以上の場合に「レコードが作成されたら」特定のSlackチャンネルに通知、スプレッドシートにデータを転記するなどが可能になります。

回答が見つかりましたか?