※製品についてのご説明は会計freee販売店までお願いいたします。


会計freee 請求内容を更新


事業所名:


変数ON:トリガーや前のアクションで連携されたデータから一覧を設定することが可能になります。

変数OFF:会計freeeアカウントの紐付かれて事業所を設定することが可能になります。


請求書ID:

関数を利用していただく必要がございます。
element_from_listの関数の中に会計freee請求書作成アクションで作成された請求書IDが変数で読み込めるようになるので作成された請求書のID一覧と ,0を囲んでください。

element_from_list( 作成された請求書のID 一覧 , 0 )

各項目:

変数ON:トリガーや前のアクションで連携されたデータから一覧を設定することが可能になります。

変数OFF:変数からデータを紐づけてご活用ください。


※その他入力に対しての注意事項

  • 備考欄の請求明細に記載する商品・サービス名をご入力くださいは重複ができません。




連携例:

・Salesforceでフェーズを受注に変更したら会計freeeに取引先が作成されて請求書を作成するなどが可能になります。

回答が見つかりましたか?